TOP > これから新しい制度が始まるからね。。。
 ← 同じ問題の橋がまだまだある。。。。 | TOP | もっと他にも削減するものがあるのでは??

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


これから新しい制度が始まるからね。。。 

2007年08月03日 ()
裁判所見学25万人、裁判員制度で興味高まる?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000007-yom-soci

陪審員制度が日本に何故取り入れられるのかは分かりませんが、問題が沢山ありますね。。

8月3日15時51分配信 読売新聞

夏休み親子見学会で法服を着て大法廷を見学する参加者(2日、最高裁で)

 2009年から裁判員制度が実施されるのを前に、裁判所の見学者が増えている。昨年、全国の地裁、高裁と最高裁を訪れた見学者数は、過去最多の計25万4333人に上り、2000年の約1・4倍になった。

 最近は社会人の団体の申し込みが増えているといい、最高裁では、「市民が刑事裁判の審理に参加する制度を目前に控え、『裁判』への興味が高まっているのではないか」とみている。

 公開の法廷で行われている裁判は誰でも傍聴できるが、個人や団体で各裁判所に事前に申し込めば、裁判官や職員から裁判の仕組みについて説明を受けながら、法廷を見学できる。

 最高裁と地裁、高裁を合わせた見学者数は、全国の裁判所で記録を取り始めた2000年に17万7886人だったが、毎年、数千~1万人ずつ増え、04年に20万人を突破。05年以降は年間2万~3万人のハイペースで増え続けている。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.03(Fri) 20:36] 未分類Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

見学はいいけれど by ただし
日本に昭和22年まで裁判員制度どころか陪審員制度があったことを知っているのか、そして失敗したことも。
その原因を調べておくべきだね。

コメントを閉じる▲

 ← 同じ問題の橋がまだまだある。。。。 | TOP | もっと他にも削減するものがあるのでは??

COMMENT

日本に昭和22年まで裁判員制度どころか陪審員制度があったことを知っているのか、そして失敗したことも。
その原因を調べておくべきだね。
[ 2007.08.04(Sat) 02:17] URL | ただし #6vlhw2DY | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/142-9b268af5
 ← 同じ問題の橋がまだまだある。。。。 | TOP | もっと他にも削減するものがあるのでは??

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。