TOP > 売れる場所では製造するんだ。。。
 ← 見たい!! | TOP | これってどんな人生だよ!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


売れる場所では製造するんだ。。。 

2007年08月13日 ()
初代「ボンカレー」 県内で根強い人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070813-00000016-ryu-oki

なんと言うか売れる場所では製造するんだね。。。あれ懐かしいから食べたいなー!

8月13日16時7分配信 琉球新報



県民に親しまれている初代「ボンカレー」を手に取る親子=浦添市のサンエーマチナトショッピングセンター

 本土復帰前から県民に親しまれている大塚食品(本社・大阪府)の初代「ボンカレー」は、全国では後継商品の発売で2003年に販売を中止したが、県内だけは年間120万食を売り上げる人気商品として根強く定着している。
 初代は発売40周年を記念して5月に50万食限定で全国発売したが、県内で人気の高い甘口は発売されなかった。関係者は「好みの違いが表れている」とみている。
 ボンカレーは甘口、中辛、辛口の3種類。大塚食品によると、過去の売れ行きでは全国、県内とも中辛が1番人気だが全国では辛口、県内は甘口が次に売れている。現在でも甘口だけは県内限定商品として売られていることから、お土産としても人気を集めている。
 1968年に発売された初代は昭和40年代の一般家庭で作られていた小麦粉を多く使ったカレーを再現。78年に「ボンカレーゴールド」が登場すると、全国では人気も新商品に移り、その後、ジャワカレーと呼ばれる汁けが多く、ルーがライスに染み込むタイプが主流となってきた。
 一方、県内では「ゴールド」は初代の10分の1ほどしか売れていない。大塚食品那覇出張所の渡辺一弘所長は「最初に味が気に入ったら食べ続ける県民性が感じられる」と話している。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.13(Mon) 21:45] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 見たい!! | TOP | これってどんな人生だよ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/354-fce306d8
 ← 見たい!! | TOP | これってどんな人生だよ!

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。