TOP > どんな馬だろう??
 ← 厳しいなー。 | TOP | なぜこんなモノを持ってるの??

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


どんな馬だろう?? 

2007年08月14日 ()
種存亡の危機知って…上野動物園、33年ぶり在来馬飼育へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000206-yom-soci

これって一体どんな馬なんだろう??でも絶滅していくなんて悲しいな。。。。

8月14日14時38分配信 読売新聞

 千数百年前から日本で飼われてきた「在来馬」が今秋、33年ぶりに東京・上野動物園に再登場することになった。

 在来馬は、戦前の品種改良と、戦後の農作業の機械化などで数が激減。8種のうち7種は現在、数十頭から百数十頭しか残っていない希少動物となっている。同園は「日本人の生活に密着してきた歴史的な遺産。その魅力を多くの人に知ってもらい、保護に役立てたい」と復活の理由を説明している。

 上野動物園で秋から飼育されるのは、トカラ列島(鹿児島県)で多く飼われたトカラ馬と、源平の合戦でも活躍した木曽馬。

 在来馬は、モンゴル系の馬が祖先で、体高(ひづめから肩までの高さ)は最大135センチ。サラブレッドより約30センチも低いため「日本ポニー」の異名もある。保護に取り組む日本馬事協会は、「山の多い日本の地形でも走れるよう、ひづめや足が長い年月を経て丈夫になった。粗食でも飼育できる」と特徴を説明する。古くから、人が乗るほか、荷物の運搬や農耕などに重宝されてきたという。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.14(Tue) 20:54] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 厳しいなー。 | TOP | なぜこんなモノを持ってるの??

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/380-927d04ce
 ← 厳しいなー。 | TOP | なぜこんなモノを持ってるの??

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。