TOP > 朝青龍にはがっかりだ。。。
 ← そりゃ悔しいよ! | TOP | 今後どうなるんだろう?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


朝青龍にはがっかりだ。。。 

2007年09月01日 ()
朝青龍モンゴルでも籠城状態に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000039-nks-fight

あの程度で病気になるなんて、本当に気が小さいんだね。もうどうでもよくなったよ。

9月1日9時51分配信 日刊スポーツ

ホジルトの温泉施設に集まった日本の報道陣(撮影・盧載鎭)

 「解離性障害」と診断され、モンゴルに帰国した横綱朝青龍(26=高砂)が、謝罪会見を行う意思を示していたことが8月31日、分かった。モンゴルに同行し2泊3日でこの日午前に帰国した師匠高砂親方(元大関朝潮)が、明らかにした。同時に2場所出場停止、減俸30%の処分を受けた後の復帰への意欲も初めて示したという。ただ朝青龍はこの日予約を入れていた温泉治療をキャンセル。日本と同様「籠城(ろうじょう)」状態となった。
 朝青龍が、ようやく謝る気になったようだ。「師匠、日本に戻ったら、(謝罪の記者会見を)しなきゃいけないんですね」。そう弟子にたずねられた高砂親方は「そうだ。お前の口から、ちゃんと言わなきゃいけないんだぞ」と返したという。モンゴルの首都ウランバートルから西へ約400キロ離れたハラホリン。自身の親族が経営する保養施設「ドリームランドリゾート」で、朝青龍は師匠に向けて土俵復帰への意欲を初めて示していた。
 離日前は医師の問い掛けにも応じず、自発的な行動は一切できなかったという。しかし、母国の空気にふれて早くも、閉ざした心を開き始めた。30日午前と午後、約1時間ずつ、2回にわたって面会した師匠が、「ドリームランド」を去ろうとすると「ダシ(朝赤龍)には秋場所で頑張ってほしい」と同じモンゴル人で高砂部屋の弟弟子へのエールを伝えてきたという。
 高砂親方によると、朝青龍は現在、2人の兄、おい、めいたち約10人との生活を始めたばかり。体調が思わしくない父、母、妻子は不在だが、同親方は「仲のいい親族と一緒に過ごして、少し落ち着いている。やはり東京でのもんもんとした毎日はつらかったと思う」と説明した。
 施設内では日本から同行した精神科医の本田昌毅氏とともに、モンゴル精神科の権威とされるオリヨル医師とも面会した。今後については「本田医師が状況を説明されたオリヨル医師が、当面は常駐して朝青龍を診ていくことになります。私は帰国しましたが、朝青龍をサポートし、現地から状況を(日本相撲)協会に報告させるため、近々、部屋にいるマネジャーが現地に入ります」などと説明した。心身ともに治癒し、再び相撲がとれるとオリヨル医師が判断した場合、高砂親方は本田医師とともに再びモンゴルへ渡って弟子の状況を確認の上、日本に連れ戻すという。【柳田通斉】
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.01(Sat) 15:56] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← そりゃ悔しいよ! | TOP | 今後どうなるんだろう?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/726-453c34bf
 ← そりゃ悔しいよ! | TOP | 今後どうなるんだろう?

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。