TOP > これは改善しなきゃ!
 ← こんな事してたんだ! | TOP | 何故みんな同じような事やってるの?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


これは改善しなきゃ! 

2007年09月03日 ()
<周産期センター>受け入れ要請3分の1を断る 05年度
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000008-mai-soci

この問題は改善が必要ですね!せっかくの子供の為に安心した環境が絶対に必要です。

9月3日3時5分配信 毎日新聞


 切迫早産などハイリスクの出産に対応する全国の総合・地域周産期母子医療センターで、05年度にあった受け入れ要請のうち、約3分の1は満床などのため対応できなかったことが、毎日新聞の調査で分かった。受け入れできなかった件数は、判明分だけで約3000件に達する。地域センターの中には、産科の休診などで機能していない施設があることも判明。医師不足の中、周産期医療(出産前後の母子への医療)の「最後のとりで」が十分に機能を果たせていない実情が浮かんだ。
 調査は、総合周産期母子医療センターと地域周産期母子医療センター計272カ所(2月現在)を対象に実施。05年度の搬送要請件数などについて尋ね、149カ所(55%)から回答を得た。
 その結果、記録が残っていた分だけで、母体の搬送要請が延べ9932件あったが、2916件は受け入れできなかった。要請のうち700件は都府県境を越えた要請で、半数を超える370件は受け入れできず、19病院に断られた昨年の奈良・大淀病院のようなケースが各地で発生していることをうかがわせる。
 受け入れできなかったケースで最も多い理由を尋ねたところ、「新生児集中治療室(NICU)が満床」が75カ所。「母体胎児集中治療室(MFICU)が満床」は16カ所、「診療できる医師がいなかった」は14カ所だった。
 受け入れ数を増やすために最も優先度が高い対策については、▽医師の増員60カ所▽NICUの増床56カ所▽後方支援施設を作る18カ所――の順。医師以外のスタッフ増員を求める回答も5カ所あった。
 また、地域センターの中に、ハイリスク出産を受け入れていないなど、事実上機能していない施設が16カ所あった。理由は「大学病院へ産婦人科医が引き揚げられていなくなった」(北海道立紋別病院)、「産科医が大学病院への引き揚げなどでいなくなり、産科を休止しNICUも閉鎖した」(東北厚生年金病院)、「小児科の常勤医が05年6月退職し、休診している」(天草中央総合病院)などだった。
 総合センターはMFICU6床以上、NICU9床以上などを備えた施設で、都道府県が指定。国は08年3月までに全都道府県で最低1カ所の設置を求めている。地域センターは、24時間体制で緊急帝王切開手術などに対応できる施設で、都道府県が認定する。【五味香織、田村彰子】
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.03(Mon) 10:12] 未分類Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

by 通りすがり2
そのためには医師の相当な数の増員が必須です。それには先進国でも最低レベルの医療費を増加させなくては、実現しません。一般の人たちも含め、そんなことをしましょうなんていってませんし、厚生労働省も医療費削減しか頭にないので、現在の状況改善は不可能です。このまま産婦人科(小児科、内科も含め)医師不足は、現状より悪化していきます。仮に医学部の定員を現時点で大幅に増員したとしても、効果があらわれるのに最低10年はかかります。恐らく、更に悪い状況がこれから加速していきます。責任の多くは、医者を含め医療従事者ではなくて、その状況を知っていながら何ら改善しなかったお国にあります。なんせ医学部の定員を含め、医療全体を管理決定しているのは、厚生労働省ですから。

コメントを閉じる▲

 ← こんな事してたんだ! | TOP | 何故みんな同じような事やってるの?

COMMENT

そのためには医師の相当な数の増員が必須です。それには先進国でも最低レベルの医療費を増加させなくては、実現しません。一般の人たちも含め、そんなことをしましょうなんていってませんし、厚生労働省も医療費削減しか頭にないので、現在の状況改善は不可能です。このまま産婦人科(小児科、内科も含め)医師不足は、現状より悪化していきます。仮に医学部の定員を現時点で大幅に増員したとしても、効果があらわれるのに最低10年はかかります。恐らく、更に悪い状況がこれから加速していきます。責任の多くは、医者を含め医療従事者ではなくて、その状況を知っていながら何ら改善しなかったお国にあります。なんせ医学部の定員を含め、医療全体を管理決定しているのは、厚生労働省ですから。
[ 2007.09.03(Mon) 11:04] URL | 通りすがり2 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/758-4ef66899
 ← こんな事してたんだ! | TOP | 何故みんな同じような事やってるの?

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。