TOP > またまた凄い日本人の誕生だね!
 ← 新たな挑戦だね! | TOP | いよいよだね!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


またまた凄い日本人の誕生だね! 

2007年09月03日 ()
佐藤由4回7Kメジャー12球団どよめいた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000064-nks-base

これからどうなっていくんだろうね?このような選手がメジャーに行くのは楽しみです!

9月3日10時21分配信 日刊スポーツ

先発し4回2失点の仙台育英・佐藤由(撮影・塩谷正人)

 【ロサンゼルス(米カリフォルニア州)1日(日本時間2日)=塩谷正人】全日本高校選抜の米国遠征に参加しているプロ注目の仙台育英・佐藤由規(3年)が米国で154キロデビューし、メジャーのスカウトの度肝を抜いた。昨年2月、メジャーリーグが設立したアーバンユースアカデミーとの親善試合開幕戦に先発、4回を3安打7奪三振2失点。試合も9-3で勝った。会場には異例のメジャー12球団、日本1球団のスカウトが集まったが、予想以上の逸材に驚いていた。佐藤由は第3戦でも登板の予定だ。
 「JAPAN」のユニホームの佐藤由が、圧巻の米国デビューだ。1回裏、いきなりのロケットスタートを切った。この年代では走攻守そろった米国NO・1の選手とも呼び声高い先頭打者のゴース中堅手をフォークで三振。続くスミス左翼手は95マイル(約153キロ)の速球で空振り三振。さらに、昨年の日米親善試合で、斎藤佑樹(早大1年)から本塁打を放っているメジャー注目のヒックス右翼手には、96マイル(約154キロ)の外角低めのストレートを決めて、見逃し三振に仕留めた。バックネット裏のメジャースカウトや観衆からは「Oh ! 」「Wow」というどよめきが起こった。
 2回にはボテボテのゴロがセンターに抜ける不運のヒットもあり、3安打で2失点。それでも佐藤由は「自分の悪いクセである四死球で点を取られたわけじゃないので、引きずらなかった」と、1死三塁の場面から後続を2者連続三振に切った。
 マウンドさばきも堂々としたもの。3回裏、1番ゴースは、得意のけん制で刺した。盗塁を狙う相手の逆を突く絶妙なタイミングだった。結局、4回3安打2失点7奪三振の内容。特に光ったのは外角低めに伸びる速球だ。2打数無安打1三振に抑えられた、3番ヒックスは「(昨年の)サイトウはコーナーをついてきた。サトウは外角低め、外角低めという感じ。見逃し三振のボールも低いと思った」と球の伸びに驚き、悔しさをあらわにした。
 高校ジャパン初戦先発の責任を全うした佐藤由は「気持ちは甲子園と変わらない。大役の幸せを感じて投げました」とヨシ君スマイルを見せた。
 日米金の卵の激突に、この日は異例のメジャー12球団、日本1球団が訪れた。レッズのジョージ・ブラニュースカウトは「素晴らしい。スピードだけじゃなく、いろいろなアイデアを持っている。ここからすぐにでも連れ出したい選手だ」と絶賛した。日本ハム山田正雄シニアディレクターは「振りの鋭い相手打者から、これだけ三振を取れるのだからたいしたもの」と褒めた。
 全日本選抜は全3試合のうちの初戦を勝った。メジャースカウト陣の高評価にも「まずは日本で結果を出さないと」といたって冷静な佐藤由。第3戦目で再びマウンドに上がる予定だ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.03(Mon) 15:19] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 新たな挑戦だね! | TOP | いよいよだね!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/773-07d6963a
 ← 新たな挑戦だね! | TOP | いよいよだね!

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。