TOP > 原始的な構造の船が盲点?
 ← まだまだ長い道のり? | TOP | また台風だー!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


原始的な構造の船が盲点? 

2007年09月04日 ()
<国境警備>脱北小型船使いレーダー実験 海保が秋田沖で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000025-mai-soci

必死に技術を進めても、原始的な船がレーダーに勝ったのかな?皮肉な話だなー。

9月4日10時54分配信 毎日新聞


 青森県深浦町に今年6月、脱北者家族が漂着した事件で、海上保安庁は4日、家族が実際に使った木造小型船(長さ約7.3メートル)が、巡視船などのレーダーにどのように映るのかを調べる試験を秋田県沖の日本海で始めた。事件では海保の警備網がすり抜けられたことが問題となった。このためレーダーで捕捉しにくいとされる船高の低い木造小型船が、どの程度映るかを調べ、今後の国境警備に反映させる。
 小型船は午前7時ごろ秋田港の海面に下ろされ、沖合い約24キロまで進んだ。周囲に配置された巡視船艇4隻と航空機2機からレーダー波を小型船に向けて飛ばし、映り具合を調べた。実験は時間や場所を変えながら、3日間実施する予定。
 海保は事件後の6月下旬から、巡視船艇に搭載している長さ5~6メートルの小型船を海上に浮かべ、レーダーへの映り方を調べる実験を続けている。事件に使われた小型船が8月27日、検察から海保に移管されたため、実際の小型船を使って試験した。【野原寛史】
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.04(Tue) 14:38] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← まだまだ長い道のり? | TOP | また台風だー!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/795-dd0f28db
 ← まだまだ長い道のり? | TOP | また台風だー!

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。