TOP > 考えが視野狭いよ!
 ← どこまで格差は広がるのかな? | TOP | 台風、これから増えるだろうな。。。。。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


考えが視野狭いよ! 

2007年08月01日 ()
鳥インフルのウイルスにも知財権? インドネシアの主張に困惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000906-san-int

皆で協力して一日も早くワクチンが出来ればいいのに、一体何やってんの??信じられない行動ですね。

8月1日10時4分配信 産経新聞


 新型インフルエンザのワクチン開発をめぐり、インドネシアなど途上国側が提供したウイルスに「知的財産権」を認めてほしいと主張、ワクチンを研究・開発している先進国側に困惑が広がっている。7月31日からシンガポールで始まった“医薬品の南北問題”を討議する世界保健機関(WHO)の専門家会議の行方次第では、インドネシアがWHOへのウイルスの検体提供を再び拒む事態が懸念されている。
 鳥インフルエンザの人への感染が最多のインドネシアは今年2月、「検体を提供しながら開発されたワクチンを高く購入させられるのは不公平」と、提供を中止。5月のWHO総会でワクチンを公平に供給する体制を構築することを確認したことから、提供を一時再開したが、その後、ストップしている。
 生物資源の豊富なブラジルなど途上国は、欧米の製薬会社がその資源を利用して開発した医薬品で得た利益を還元しないことに以前から不満を持っており、インドネシアもそうした不満を背景に、“資源”の一つとしてウイルスの知的財産権を主張しているようだ。今回の会議の前に、インドなど他の途上国にも共闘を呼びかけたという。
 ワクチンの製造には元になるウイルスが必要だが、米国など先進国は「ウイルス自体ではなく、加工された情報に価値がある」として知的財産権などは認めない立場だ。仮に認めた場合、企業はロイヤルティーを支払わねばならなくなる可能性がある。
 WHO関係者は「公平にワクチンが行き渡るようにする重要性は認識しているが、ウイルス自体に知的財産権を認めるかどうかの対立は深く、会議は紛糾しそうだ」と話している。(杉浦美香)
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.01(Wed) 14:10] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← どこまで格差は広がるのかな? | TOP | 台風、これから増えるだろうな。。。。。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://xoopertsz.blog115.fc2.com/tb.php/91-07e475ff
 ← どこまで格差は広がるのかな? | TOP | 台風、これから増えるだろうな。。。。。

資産を本気で増やすなら

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

全ては激安で

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。